スポーツドリンクは浸透圧で飲み分ける!

こんにちは。大天です。
ゴールデンウィークが明け、そろそろ自粛期間中の運動不足を解消したい方も多いのではないでしょうか。
トレーニングジムの全面的な営業再開にはまだ時間がかかることが予想されます。
久しぶりの運動時には、準備運動を入念に行い怪我の予防をすることが一般にも言われています。
まずはしっかりストレッチをし、体の状況をチェックしてみませんか。

急に夏のような暑さになってきました。ニュースでも取り上げられているように、熱中症に注意しなければいけない時期になってきました。
熱中症の対策として市販のスポーツドリンクを飲むことが一般的になってきています。
これは、発汗と同時に身体の機能を調節するミネラルがなくなってしまったり、運動中に使われるエネルギーとしての糖分の補給を行うためです。

実は、スポーツドリンクは2種類に分けられます。
1つ目は安静時の身体の体液成分と同じぐらいの浸透圧のドリンクです。(ポカリスエット、アクエリアス、DAKARAなど)
ミネラルや糖分の濃度が体液と近い為、水分だけの摂取よりも小腸から身体に吸収され安くなります。
しかし、激しい運動の最中などは発汗によって体液が薄まるため、吸収される速度が遅くなります。

2つ目は、前者よりも浸透圧が低いものです。(アミノバリュー、VAAMなど)
発汗で体液の濃度が少ないときにはこちらのほうが吸収されやすいため、運動中に取ることが勧められるものです。
言うまでもなく、汗で失われるミネラルを含む水分補給と、身体の状態を自分で判断しながら運動していくことが重要になります。
また、室内の空調が整った場所での運動が推奨されています。
ご自身の体調や運動強度にあったものをチョイスして、より良い運動習慣を、効果を実感できると良いですね。